暴落は忘れた頃にやってくる―東京総合研究所

暴落は忘れた頃にやってくる 東京総合研究所 投資ブログ

東京総合研究所のスタッフブログです。こちらでは、東京総合研究所のスタッフによる投資情報や解説を初心者にもわかりやすく発信していきます。

東京総合研究所監修・本日の市況解説 01/30

f:id:toukyousouken:20190122161355p:plain

 

30日の東京市場は、108.10円安の2万556.54円で引けました。

GDPFOMCの結果は今晩から明日の朝にかけて発表されるうえ、米中協議も明日までの開催となるので売り買いは手控え気味ではありました。米アップルが時間外取引で上昇したことを受け、関連の電子部品株は上昇しましたが、決算発表で個別に買いが入る程度で指数を押し上げる勢いもありませんでした。マザーズはサンバイオショックの影響で急落していますが、これによって全体が崩れている形ではありません。注目のFOMCは資産圧縮の早期終了について議論が行われるとの見方が出ています。そうなると、為替の円高が進行し、外需セクターにとってマイナス要因となる可能性もあります。
出来高:14億3896万株
売買代金:2兆4801億円
一目均衡表では、日々線が上向きの転換線を越えており、短期的な上昇基調を確認。 遅行線は株価との下方かい離幅を縮小しており、日々線が横ばいで推移すれば週末2月1日には遅行線が株価を上回って強気シグナルの発生となります。

【注目された銘柄】
ソフトバンク(9434)が底堅いです。軟調地合いの中でも5%を超える配当利回りが下値を支える根拠になっており、1400円近辺は買いが厚いです。1400円台は戻り待ちの売りも高水準の為上値も重いのですが、高配当利回りを背景に押し目は継続的に拾われています。本日の大引けTOPIX組み入れ売買が実施される見込みで指数連動型ファンドの買いニーズに期待がかかります。

【全市場値上がり上位】
1(1689) ガスETF+33.33%
2(7831)ウイルコHD+22.22%
3(9909)愛光電気+19.53%
4(2467)バルクHD+18.18%
5(3933)チエル+17.18%
6(8918)ランド+12.50%
7(6069)トレンダーズ+12.40%
8(9742)アイネス+12.11%
9(2163)アルトナー+11.03%
10(2180)サニーサイドアップ+10.01%

【注目された材料】
米国で創薬ベンチャーのサンバイオ(4592)と大日本住友製薬(4506)が共同開発している慢性期脳梗塞向け再生細胞医薬品の臨床試験の治験結果で「主要項目を達成できなかった」と前日発表がありました。これによりサンバイオ(4592)は夕方の私設取引では一時、同日の東証終値と比較して30%安と急落、大日本住友製薬(4506)も19%安まで下がりました。本日は、両社ともストップ安売り気配。また、サンバイオ(4592)は東証マザーズ指数先物の指数寄与度も大きく、これもまた同日夕方に一時、現物株のマザーズ指数と比較して10%近く下落。日本取引所は、18年2月「VIXショック」以来のサーキットブレーカー(マザーズ指数先物の全限月の売買を一時中断する装置)を発動した。本日も東証マザーズ指数は「サンバイオショック」で急落しました。 期待先行で買われていたバイオ関連株は軒並み安となりました。

 

この市況の元記事はこちら↓ 最新推奨株の動きも紹介しています。

www.888.co.jp 

----------------------------------------

東京総合研究所では日々LINE@で有益な情報を発信しています!(*^^*)
リアルタイムな情報を素早くキャッチしたい人には是非おすすめです!

「普段LINEなんて使わないから、登録の仕方がよくわからない・・・」
という方のために、下のリンクでは写真付きでわかりやすく登録の仕方をご紹介しています!

⇓⇓
儲ける方法LINE登録の仕方
是非この機会にご登録を!
質問・相談も無料!気軽にお声がけください! 

下の画像を保存して、LINEの友達追加からQRコードで読み込み、アルバムから画像を選択するだけで、簡単に登録できます!


 

友達検索から追加の場合はこちらから→【@billiontouch】

 

 ----------------------------------------

 

それでは本日も応援をよろしくお願いいたします。

バナーをクリックしていただけると、

東京総合研究所のブログランキングが上がります!

↓↓↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村