暴落は忘れた頃にやってくる―東京総合研究所

投資顧問東京総合研究所~暴落は忘れたころにやってくる~

東京総合研究所のスタッフブログです。こちらでは、東京総合研究所のスタッフによる投資情報や解説を初心者にもわかりやすく発信していきます。

東京総合研究所スタッフブログ第193号:税収最高の60兆円、だが借金大国ニッポン【トレンドニュース】

f:id:toukyousouken:20190704155919p:plain


こんにちは、東京総合研究所スタッフチームです。

会員限定動画一部、無料公開中です。

東京総合研究所 株式テクニカル分析 G20後の不動産株紹介 

さて、6月26日、2018年度の国の税収が60兆円超になるのが分かりました。

日経新聞の記事によれば、

税収最高の60兆円超 18年度、バブル期上回る :日本経済新聞

バブル期の1990年度を超えるのは確実であり、過去最高となる見通しです。

 これは、18年までの世界経済の好調から、株式の配当収入が増えたことなどを反映した結果であると言えます。

「借金大国」日本、しかし...?

こう聞くと、余裕のありそうな日本政府ですが現実はそうではありません。

財務省のホームページ(国の借金の残高はどれくらい? : 財務省

には、日本の公債残高、つまり借金は年々増加の一途をたどっており

平成27年度で税収の15年分に及ぶと記されています。

日本の債務残高は、世界でワースト一位という記録を残し続けています。

f:id:toukyousouken:20190627131903j:plain

 

こんな状況でも、日本に債務危機が起きないのは、対外債務が少なく海外に資産を多く保有している

日本が一番の対外純資産保有国…世界全体で対外純資産額の実情をさぐる(2019年時点最新版)(不破雷蔵) - 個人 - Yahoo!ニュース

ということで、投資家の信用を得ているということがあります。

 

しかし、こうした状況は、短期的には問題ないように見えますが、長期的には注意しなければなりません。対外債務は年々増加しており、抜本的な財政構造改革が求められます。

 

日本の借金を正しくとらえるには、海外との比較も重要です。

先にも述べましたが、日本の対外純資産高(海外に持つ資産から負債を引いたもの)

は世界一であり、日本は世界一の債権国です。これが円という通貨の信用性を高めています。現在の日本の借金が深く心配されていないのは、こういうわけなのですね。

 

こうした数字を正しくとらえるには深い視点が求められます。

東京総合研究所では現在会員限定動画を、一部特別公開しております。

より詳しい世界の市況を、経験豊富な代表直々の視点で毎朝解説しております。

ご気軽にご覧ください。

東京総合研究所 株式テクニカル G20後の不動産株紹介

 

-------------------------------------------

東京総合研究所監修の

 

【投資心理テスト】をやっています。


みなさんの性格を読み取って、それぞれに適した投資サービスをご紹介します!

  ----------------------------------------

東京総合研究所では日々LINE@で有益な情報を発信しています!(*^^*)
リアルタイムな情報を素早くキャッチしたい人には是非おすすめです!

是非この機会にご登録を!
質問・相談も無料!気軽にお声がけください! 

下の画像を保存して、LINEの友達追加からQRコードで読み込み、アルバムから画像を選択するだけで、簡単に登録できます!


 

友達検索から追加の場合はこちらから→【@billiontouch】

 ----------------------------------------

それでは本日も応援をよろしくお願いいたします。

バナーをクリックしていただけると、

東京総合研究所のブログランキングが上がります!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ