暴落は忘れた頃にやってくる―東京総合研究所

投資顧問東京総合研究所~暴落は忘れたころにやってくる~

東京総合研究所のスタッフブログです。こちらでは、東京総合研究所のスタッフによる投資情報や解説を初心者にもわかりやすく発信していきます。

東京総合研究所スタッフブログ第151号:【最新版】2018年の手紙でウォーレン・バフェットは何を主張したのか

f:id:toukyousouken:20190704154615p:plain


みなさんこんにちは!

東京総合研究所スタッフチームです!

 

世界一の投資家ウォーレン・バフェット。

ウォーレン・バフェットは世界中のビジネスパーソン、投資家から注目されています。

彼が発言すれば世界の市場が動くほどです。

 

ウォーレン・バフェットは年に1度、株主向けに投資についての知恵がつまった手紙を作成しています。

その手紙を読んで理解することはあなたの投資パフォーマンスの向上につながること間違いありません。

 

今回は最近更新されたウォーレン・バフェットの手紙の内容の一部について見ていきたいと思います!

 

 

toukyousouken.hatenablog.com

以前こちらの記事では一流投資家のほとんどはアメリカ人であり、それは米国株の成長が凄まじいからだということを説明しました。

 

今回のバフェットの手紙にはそのことについて触れられています。

実際に見ていきましょう。

 

 

まず、「The American Tailwind」という章の初めで、バフェットはもし1942年に米国株に投資してずっと保有していれば莫大なリターンを得られるということを言っています。

このリターンの大きさは、金(gold)などと比べても明らかです。

 

そして、この章は次の文章で締めくくられています。

以下英語の引用と和訳です。

 

 

Charlie and I happily acknowledge that much of Berkshire’s success has simply been a product of what I think should be called The American Tailwind. It is beyond arrogance for American businesses or individuals to boast that they have “done it alone.” The tidy rows of simple white crosses at Normandy should shame those who make such claims.

チャーリーと私は、バークシャーの成功はほとんど「アメリカの追い風」とでも言うべきもののおかげであると思っています。アメリカの企業や個人が、自分の力だけで成功したと鼻高々に語るのは傲慢すぎます。そのような主張は、ノルマンディーの白い十字架の列の名誉を汚す行いです。

 

 

There are also many other countries around the world that have bright futures. About that, we should rejoice: Americans will be both more prosperous and safer if all nations thrive. At Berkshire, we hope to invest significant sums across borders.

世界にはまた、明るい未来が待っている他の国がたくさんあります。そのことについて私たちは喜ぶべきです。もし全ての国が繁栄すれば、アメリカ人はより裕福かつ安全になるのですから。私たちは、バークシャーで、国を超えて多くの資金を投資したいと考えています。

 

 

Over the next 77 years, however, the major source of our gains will almost certainly be provided by The American Tailwind. We are lucky – gloriously lucky – to have that force at our back.

しかしながら今後77年間、私たちの収入の大半は「アメリカの追い風」によってもたらされることでしょう。私たちは背後にそのような強力な味方をつけていて本当に幸運です。

 

 

いかがでしょうか。

ウォーレン・バフェットはアメリカの株式市場を完全に信頼しています。

彼はアメリカの株式市場のおかげで成功したとまで言っています

 

また、米国株は今後も成長し続けるということも言っています。

 

ぜひ米国株も視野に入れてみると良いですね!

 

 

 

ウォーレン・バフェットの手紙はこちらから見られます。

http://www.berkshirehathaway.com/letters/letters.html

 

 

ウォーレン・バフェットのような一流の投資家の考え方を知ることは非常に重要です。

あなたの投資の手助けをしてくれること間違いありません。

しかし、バークシャーが公開している手紙は英語ですので少し読みづらいかもしれません。

 

そんな方は、東京総合研究所ファンドマネージャーが日々更新している株ブログをのぞいてみてください!

https://kabublog.jp

投資について深い内容まで学べるのでとても参考になると思います。

 

今日はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではまた!

 

 

【関連】

toukyousouken.hatenablog.com

toukyousouken.hatenablog.com

toukyousouken.hatenablog.com

 

 

----------------------------------------

プロの投資家の見解を学んで実際の損切りの仕方を身につけたいという方や、投資理論について学んでみたいという方、

以下のブログではプロの見解や投資理論など、毎日耳寄りな情報を更新しています!

まずは一度チェックしてみてください!

↓↓↓

kabublog.jp

----------------------------------------

東京総合研究所監修の

 

【投資心理テスト】をやっています。


みなさんの性格を読み取って、それぞれに適した投資サービスをご紹介します!

  ----------------------------------------

東京総合研究所では日々LINE@で有益な情報を発信しています!(*^^*)
リアルタイムな情報を素早くキャッチしたい人には是非おすすめです!

是非この機会にご登録を!
質問・相談も無料!気軽にお声がけください! 

下の画像を保存して、LINEの友達追加からQRコードで読み込み、アルバムから画像を選択するだけで、簡単に登録できます!


 

友達検索から追加の場合はこちらから→【@billiontouch】

 ----------------------------------------

それでは本日も応援をよろしくお願いいたします。

バナーをクリックしていただけると、

東京総合研究所のブログランキングが上がります!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ