暴落は忘れた頃にやってくる―東京総合研究所

投資顧問東京総合研究所~暴落は忘れたころにやってくる~

東京総合研究所のスタッフブログです。こちらでは、東京総合研究所のスタッフによる投資情報や解説を初心者にもわかりやすく発信していきます。

東京総合研究所スタッフブログ第175号:配当より自社株買いの方が優れている理由とは?

f:id:toukyousouken:20190704154615p:plain


みなさんこんにちは!

東京総合研究所スタッフチームです!

f:id:toukyousouken:20190409154232j:plain

 

みなさんは「自社株買い」を知っていますか?

自社株買いは配当に並ぶ株主還元手法の1つとして知られています。

 

企業は利益をあげるわけですが、余った利益は株主に還元する必要があります。

企業は株主のものだからです。

 

近年、余った利益を配当ではなく自社株買いによって還元する企業が増えてきました。

なぜでしょうか。

 

理由はズバリ「税金」です。

 

株には税金がかかります。

 

定期的受け取る配当にも税金がかかりますし、売却する際に受け取る利益にも税金がかかります。

 

「結局なにかしら税金がかかるんだから配当も自社株買いも一緒じゃないの?」

そう思う方もいるかもしれません。

 

でもこの2つは決定的な違いを生みます。

 

配当は余った利益を定期的に分配します。

そのお金には毎回20%ずつ税金がかかることになります。

 

自社株買いはROEやEPSの向上により株価上昇の効果が得られます。

1人当たりのパイの取り分が大きくなるからです。

 

自社株買いをしてもそのたびに税金がかかることはありません。

株主がその株を売って利益を得るとき1回しか税金がかからないのです。

 

 

 

toukyousouken.hatenablog.com

 こちらの記事で書かれているように、毎回課税されるか最後の一回だけ課税されるかという問題は複利等の関係からかなりの差が生まれます。

 

これこそが配当より自社株買いが近年人気である理由なのです。

 

今日はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

【関連】

toukyousouken.hatenablog.com

 

 

----------------------------------------

プロの投資家の見解を学んで実際の損切りの仕方を身につけたいという方や、投資理論について学んでみたいという方、

以下のブログではプロの見解や投資理論など、毎日耳寄りな情報を更新しています!

まずは一度チェックしてみてください!

↓↓↓

kabublog.jp

----------------------------------------

東京総合研究所監修の
 

【投資心理テスト】をやっています。


みなさんの性格を読み取って、それぞれに適した投資サービスをご紹介します!

  ----------------------------------------

東京総合研究所では日々LINE@で有益な情報を発信しています!(*^^*)
リアルタイムな情報を素早くキャッチしたい人には是非おすすめです!

是非この機会にご登録を!
質問・相談も無料!気軽にお声がけください! 

下の画像を保存して、LINEの友達追加からQRコードで読み込み、アルバムから画像を選択するだけで、簡単に登録できます!


 

友達検索から追加の場合はこちらから→【@billiontouch】

 ----------------------------------------

それでは本日も応援をよろしくお願いいたします。

バナーをクリックしていただけると、

東京総合研究所のブログランキングが上がります!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ