暴落は忘れた頃にやってくる―東京総合研究所

暴落は忘れた頃にやってくる 東京総合研究所 投資ブログ

東京総合研究所のスタッフブログです。こちらでは、東京総合研究所のスタッフによる投資情報や解説を初心者にもわかりやすく発信していきます。

【初めにお読みください!】東京総合研究所ってどんなところ?

こんにちは!

東京総合研究所スタッフチームです(^o^)

 

今回は、東京総合研究所の全体像についてご紹介したいと思います!

 

投資が世に浸透しているとは言い難い現在の日本において、

「投資顧問って何となく胡散臭そう・・・」

という印象を抱かれるのは仕方ないことだと思います。

ですので、本記事をご参照の上、

東京総合研究所に対するイメージをクリアにしていただければと存じます!

 

東京総合研究所は、長い歴史(創立は1989年9月。今年で30周年を迎えます)と豊富な経験を誇る投資顧問です。

東京総合研究所はバブル崩壊後、投資家に公正で適正な情報をお届けするために、品川区を本社とし、投資顧問業をスタートしました。

その後、東京総合研究所の本社を品川から渋谷区恵比寿に移し、15年に渡って多くの投資家の皆様にアドバイスやセミナーを行っています。

 

当時の広告はこちらになります↓

f:id:toukyousouken:20190212142948p:plain f:id:toukyousouken:20190212142952p:plain

 

 

続きまして、こちらはオフィスの様子です。

 

f:id:toukyousouken:20190228103723j:plain


最近新たな観葉植物・テレビ・オーディオが追加され、オフィスの見栄えが良くなりました(^o^)

 

 

 恵比寿駅徒歩2分 

東京総合研究所のオフィスは、恵比寿駅西口から徒歩1分程の距離の、エビスワンビルの6階にあります。

 

【住所】

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目8−4 EBISU ONE 6F

       株式会社 東京総合研究所

 

※弊社は住所をGoogle my businessに登録していますが、明確に所在地を示している投資顧問は少ないです。

 

f:id:toukyousouken:20190228101816j:plain



 

直接相談できる

東京総合研究所のオフィスでは、実際にお客様に直接アドバイスをしたり、ご相談にのったりすることで、お客様のお悩みを解決しております。

 

実際に運用している東京総合研究所・代表ファンドマネージャーと気軽に直接お話することができます。(他の投資顧問では代表と直接会うことは難しいです)

 

また、営業時間は8:30~17:30となっております。

8時台から営業を開始しており、営業時間を明記している投資顧問は数少ないです。そのため、投資相談をしたい際には、上記の時間内でしたらほぼ確実にご対応致します。

 f:id:toukyousouken:20181005095931p:plain

↑このようなモニターを駆使して常時相場を監視しています。

 

 

手法・契約・不明点を全てクリアに

 

東京総合研究所の料金形態は、成功報酬制です。

日経平均先物・株式は実際の売買助言結果を元に成功報酬となるため、お客様の成功が弊社の利益となります。

そのため、お客様の利益を一番に考えたアドバイスをすることができるのです。

 

お客様と私たち・東京総合研究所はお互いが大切な投資チームです。

 

また、証券口座の開設方法(特に先物)や、契約について、納得のいくまでご説明いたします。メール設定もその場で行いますので、すみやかにトレードを開始することが出来ます。

 

 

f:id:toukyousouken:20181005100103j:plain

お客様の管理もしっかりと我々、東京総合研究所スタッフが責任を持って行なっております。

 

※東京総合研究所は営業を一切かけない唯一の投資顧問になります。

 

ですので、営業をかけない分、お客様のフォローを速やかに行うことができます。

 

まずはお気軽にご相談ください!

 

例えば、

・投資を始めたいが素人なので不安

・保有銘柄の売るタイミングがわからない

・投資について勉強をしたい

・投資顧問は本当に信用できるのか直接会って判断したい

・節税対策をどう工夫したらいいかわからない

 

など、東京総合研究所は投資についてのどんなご相談についても、対面にてご一緒にお悩みを解決いたします。

 

お悩みをお持ちの方は、まずはお気軽にお電話ください(*^^*)

 

 

○東京総合研究所 関連リンク

 

・HP http://www.888.co.jp/

 

サービス一覧 https://www.888.co.jp/services.html

 

(広報)

・Twitter https://twitter.com/tokyo_soken?lang=ja

 

・Facebook https://www.facebook.com/tokyosoken/app/216973955007200

 

・はてなブログ https://toukyousouken.hatenablog.com/archive

 

・Amebaブログ https://ameblo.jp/kabublog225/

 

(採用)

・engage https://en-gage.net/tokyosoken/

 

・InfrA https://www.in-fra.jp/companies/3828

 

会社概要

 

名称

株式会社 東京総合研究所

所在地

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-4 EBISU ONE 6F

URL

https://www.888.co.jp/

e-mail

Tokyosoken777@gmail.com

創立

1989年9月

資本金

10,000,000円

代表取締役社長

大山 充

取引銀行

三菱UFJ 六本木支店

金融商品取引業者

関東財務局(金商)第2507号

業務内容

 

資産運用

投資顧問サービス(会員制)

関東財務局(金商)第2507号

システム開発

トレンド解析システム 金融市場データベース解析システム等の開発、および販売人材マッチングシステムの開発、および販売

経済解説

フォーブス「相場の機微」「投信」「商品」「株式」

日本証券新聞「チャートの心」

チャートブック((株)投資レーダー出版)「相場の心」

商品先物市場など多数

翻訳

ドイツ語、英語、日本語の一般文書、コピーライト、契約書、技術文書、テクニカルライティング、マニュアル、ビジネス文書

講演

東京FPにて投資講座、税理士向けリスク管理講座など多数

 

 

投資顧問・投資助言・日経225先物|東京総合研究所

 

 

f:id:toukyousouken:20180925153251p:plain

 

-------------------------------------------

東京総合研究所 監修

 

【投資心理テスト】やっています。

みなさんの性格を読み取って、それぞれに適した投資サービスをご紹介します!

 

詳細は以下のURLからご確認ください。

 

http://www.888.co.jp/shindan.html

 

-------------------------------------------

 

東京総合研究所では日々LINE@で有益な情報を発信しています!!\(^о^)/

リアルタイムな情報を素早くキャッチしたい人には是非おすすめです!

 

「普段LINEなんて使わないから、登録の仕方がよくわからない!」

という方のために、下のリンクでは写真付きでわかりやすく登録の仕方をご紹介しています!⇓⇓

儲ける方法LINE登録の仕方

是非この機会にご登録を!(*^^*)

質問・相談も無料!気軽にお声がけください!

 

-------------------------------------------

 

下の画像を保存してLINEの友達追加・QRコード読み込みで、アルバムから画像を選択するだけで、簡単に登録できます!

友達検索から追加の場合はこちらから→【@billiontouch】

 

-------------------------------------------

 

また、東京総合研究所では

日々投資の役立つ情報を更新しています!!↓

人気株ブログランキング

まずは一度読んでみてください(*^^*)

 

それでは本日も応援よろしくお願いいたしますm(__)m

バナーをクリックして頂けるとランキングが上がります!!

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 株ブログへ

 

「長期投資」と「短期投資」

 

こんにちは。東京総合研究所スタッフチームです。

今日は株の基本である、「長期投資」と「短期投資」について、それぞれの考え方やメリットを説明していきたいと思います。

 

 

長期投資とは

 

長期投資とは、その文字通り長い時間で見て、利益を狙う投資の考え方です。

投資先の会社の成長を見守る意味合いも強く、目先の変動に囚われる必要はありません。

そのメリットはリスクを最小限に、コツコツ利益を得られることです。

銘柄を選ぶ際に、配当と株主優待が良いものを選べば、株価の下がる心配は少なく、また着実に利益を得られます。

 f:id:toukyousouken:20190418143747j:plain

短期投資とは

短期投資とは、短期間の取引で利益を出そうとする投資の考え方です。

そのメリットに一つに、信用取引があります。

信用取引では、投資している額の数倍で取引ができるため、大きな利益を上げることができます。

その代わり、長期取引とは違い短期の変動に大きく利益が左右されるため、チャート分析がとても重要となります。

 

f:id:toukyousouken:20190418141058j:plain

長期投資と短期投資、どちらを選ぶべき?

長期投資と短期投資、どちらが良いのでしょうか?

これは、使える時間によると思います。

仕事などが忙しく、取引市場を細かくチェックする余裕のない方は、長期投資でコツコツと利益を上げるのが良いでしょう。

一方で、一日パソコンに向かって、チャートの分析を綿密に行えるという方は、短期投資が向いているかもしれません。

また、リスクも大きなポイントです。

長期投資の方が、損するリスクを抑えることができます。

一方、短期投資はリスクが高い分、大きな利益を上げることが可能でもあります。

 

おわりに

いかがでしたか?

自分の使える時間とリスクを分析して、自分に合った投資をしていきましょう!!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

----------------------------------------

プロの投資家の見解を学んで実際の損切りの仕方を身につけたいという方や、投資理論について学んでみたいという方、

以下のブログではプロの見解や投資理論など、毎日耳寄りな情報を更新しています!

まずは一度チェックしてみてください!

↓↓↓

kabublog.jp

----------------------------------------

 東京総合研究所監修の
 

【投資心理テスト】をやっています。


みなさんの性格を読み取って、それぞれに適した投資サービスをご紹介します!

  ----------------------------------------

東京総合研究所では日々LINE@で有益な情報を発信しています!(*^^*)
リアルタイムな情報を素早くキャッチしたい人には是非おすすめです!

「普段LINEなんて使わないから、登録の仕方がよくわからない・・・」
という方のために、下のリンクでは写真付きでわかりやすく登録の仕方をご紹介しています!

⇓⇓
 

儲ける方法LINE登録の仕方
是非この機会にご登録を!
質問・相談も無料!気軽にお声がけください! 

下の画像を保存して、LINEの友達追加からQRコードで読み込み、アルバムから画像を選択するだけで、簡単に登録できます!


 

友達検索から追加の場合はこちらから→【@billiontouch】

 ----------------------------------------

それでは本日も応援をよろしくお願いいたします。

バナーをクリックしていただけると、

東京総合研究所のブログランキングが上がります!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

日経平均と寄与度の関係とは?

みなさん、こんにちは!
東京総合研究所スタッフチームです!

 

普段何気なく見ている日経平均ですが、どういう風に算出されているかご存知ですか?

今回は日経平均と「寄与度」についてご紹介します。

 

f:id:toukyousouken:20190418150404p:plain

 

日経平均株価とは、日本経済新聞社が東証1部から選別した225銘柄の株価を独自の計算方法によって修正平均化した株価のことを指します。

その独自の計算方法というのが、株価を額面50円相当(みなし額面)に換算したみなし株価を単純に合計し、その合計を除数(指標の連続性を維持するために修正を加える値)で割ることで算出されます。

 

そして、その日経平均株価に強く影響することを「寄与度が高い」などのように表現します。

寄与度は、日経平均株価の変化に寄与した金額で、例えば、ある銘柄の寄与度が5円上昇となっていた場合は、その銘柄の影響で日経平均株価は5円上昇します。数値が大きいほど日経平均への影響も大きくなり、その中でも寄与度が特に大きい3Fと呼ばれるのが、

ファーストリテイリング(9983)

ファナック(6954)

ソフトバンクG(9984)

になり、株価の変動幅を除数で割って計算することができます。

この3社は値がさ株(値段が高い株)として日経平均株価を特に左右します。

 

 

実際にファーストリテイリング(9983)とソフトバンクG(9984)の過去1ヶ月のデータを元に、日経平均にどのくらい寄与しているか計算してみましょう!

 

ファーストリテ(9983)

2019318日~417日株価変動幅:+8620

寄与度=(個別銘柄変動幅/除数)×(50/みなし額面)

(+8620/27.237)×(50/50)

+316.48

 

ソフトバンクG(9984)

2019318日~417日株価変動幅:+825

寄与度=(個別銘柄変動幅/除数)×(50/みなし額面)

(+825/27.237)×50/(50/3)

+90.87

 

なんとたった2銘柄で407.35円も日経平均株価を押し上げており、

ちなみに日経平均の1ヶ月株価変動幅が+693.47円なので、6割近く占めています。

例えば、412日の日経平均は+159円程度の上昇で終えていますが、

値上がり銘柄数 809

値下がり銘柄数 1219

という極めていびつな展開となっていました。まさにこの日、日経平均の上げ分はファーストリテ(9983)とソフトバンク(9984)だけのものでした。

なので、過去1ヶ月振り返っても、日経平均株価が上昇しているのは、実際は2銘柄のおかげというところもあり、あまり中身が伴っていないということが分かります。

もしこれが仮に株価操作であったとしたら・・・みんなが強気で、理由もなく買い、そして終わるのです。

         例えばファーストリテ(9983)の信用倍率は0.15倍、信用売り残は354億円と、買いより売りが圧倒的に多く、買い方が売り方の買戻しに売り逃げて天井が完成します。

つまり、ここで買っているのは売り方の買戻しなので、それが終わると誰も買わないのです。

f:id:toukyousouken:20190418150302j:plain



 

まるで昔の商品相場の仕手戦のような状況が、今繰り広げられているのです。

どうか、目の前だけの数字に捕らわれないでください!!!

 

 

----------------------------------------

プロの投資家の見解を学んで実際の損切りの仕方を身につけたいという方や、投資理論について学んでみたいという方、

以下のブログではプロの見解や投資理論など、毎日耳寄りな情報を更新しています!

まずは一度チェックしてみてください!

↓↓↓

kabublog.jp

----------------------------------------

 東京総合研究所監修の
 

【投資心理テスト】をやっています。


みなさんの性格を読み取って、それぞれに適した投資サービスをご紹介します!

  ----------------------------------------

東京総合研究所では日々LINE@で有益な情報を発信しています!(*^^*)
リアルタイムな情報を素早くキャッチしたい人には是非おすすめです!

「普段LINEなんて使わないから、登録の仕方がよくわからない・・・」
という方のために、下のリンクでは写真付きでわかりやすく登録の仕方をご紹介しています!

⇓⇓
 

儲ける方法LINE登録の仕方
是非この機会にご登録を!
質問・相談も無料!気軽にお声がけください! 

下の画像を保存して、LINEの友達追加からQRコードで読み込み、アルバムから画像を選択するだけで、簡単に登録できます!


 

友達検索から追加の場合はこちらから→【@billiontouch】

 ----------------------------------------

それでは本日も応援をよろしくお願いいたします。

バナーをクリックしていただけると、

東京総合研究所のブログランキングが上がります!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

アップルカードは世界を席巻するか?

こんにちは。東京総合研究所スタッフチームです!

今回は先日発表されたばかりの「アップルカード」について考えていきたいと思います。

 

f:id:toukyousouken:20190417154137j:plain

 

アップルカードって何?

 

いやー、とうとう来ましたね。

アップルがクレジットカード業界へ進出します。

3月26日に、「アップルカード」というクレジットカードサービスが発表されました。

今年夏のアメリカを皮切りに、ヨーロッパやオーストラリアでもサービスが開始される予定となっています。

日本上陸は未定ですが、アナウンスがある日もそう遠くはないのではないでしょうか。

 

アップルカードの最大の特徴ともいえるのが、リアルカードとバーチャルカードの2つを使い分けるということ。

一般的なクレジットカードと同じようにチタン製のカードを使えるのはもちろんですが、それに加えて「Wollet」アプリを通じてネットでも簡単に支払いをすることができるのです。

(バーチャルカードはApple Payをイメージするとわかりやすいかなと思います。)

 

今後のAppleの注目ポイント

 

大きな目玉の一つとなっているのがポイントプログラム。

還元率はリアルカードでは1%、バーチャルカードでは2%。

さらにiPhoneで利用すれば3%にアップするということで、うまく自社の既存事業であるApple PayやiPhoneの利用へと誘導する仕組みになっていますね。

 

リアル/バーチャルの使い分けやポイントプログラムなど、今までのものと比べても非常に画期的なテイストであり、クレカ業界に旋風を巻き起こすかもしれません。

 

f:id:toukyousouken:20190417154157j:plain

 

最近は売り上げ不振に悩まされてきたアップルですが、アップルカードが成功すればほかの事業の業績が上向きになる可能性は大いにあります。

今後のAppleの株価を左右するのは、アップルカードの動向になるかもしれませんね。

ぜひ注目してみてください。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

----------------------------------------

東京総合研究所では日々LINE@で有益な情報を発信しています!(*^^*)

リアルタイムな情報を素早くキャッチしたい人には是非おすすめです!

 

「普段LINEなんて使わないから、登録の仕方がよくわからない・・・」

という方のために、下のリンクでは写真付きでわかりやすく登録の仕方をご紹介しています!

⇓⇓

儲ける方法LINE登録の仕方

是非この機会にご登録を!

質問・相談も無料!気軽にお声がけください!

下の画像を保存して、LINEの友達追加からQRコードで読み込み、アルバムから画像を選択するだけで、簡単に登録できます!

 

 

友達検索から追加の場合はこちらから→【@billiontouch】

----------------------------------------

それでは本日も応援をよろしくお願いいたします。

バナーをクリックしていただけると、

東京総合研究所のブログランキングが上がります!

↓↓↓

 f:id:toukyousouken:20190412172620p:plain

f:id:toukyousouken:20190412150722p:plain

不動産投資ってどうなの?

こんにちは。東京総合研究所スタッフチームです!

今回は不動産と投資について考えていきたいと思います。

不動産業界への投資

レオパレスが倒産しそうというのは耳にしたことが有るのではないでしょうか。

現在レオパレスは非常に追い込まれた状況です。

 

実際にここ一年の株価の動きを見ていただければわかるかと思います。

 

f:id:toukyousouken:20190416162055p:plain

 

この株価の暴落の背景にはどんなことがあったのでしょうか。

 

レオパレスはアパート建築と不動産賃貸を行う不動産会社で、東証一部に上場している会社です。

 

不動産業界の中でも特に知名度が高いと思います。

実はレオパレスの物件は地主・オーナーがお金を出して立てているので建物を所有しているのはあくまでもオーナーです。

 

レオパレスでは古い木造の建物で壁が薄いとの声が多数出ているのが有名です。これは

レオパレスに質の低い物件が多いことを示しています。

レオパレスに質の低い物件が多い理由は、土地持ちの地主の家に日参して直接口説くという営業戦略を取っているため、地主はレオパレスのプランに乗り気になれば、採算性を比較する対象が存在しなくなるからです。

 

レオパレスはメディアにも取り上げられ、現在社会的な信用を失いつつあります。そのせいか、ほとんどの銀行がレオパレス物件に対する融資をすでに行わないようにしています。

オーナーがつかず、レオパレスは利益を上げられなくなるため破産も目前なのではないかと言われています。

 

また、2019年2月に入り、レオパレス21は自社の施工物件1,324棟が建築時の不備により法令違反の状況にあることを発表しました。

 

このように不動産企業はその評判や社会的な評価に左右されやすいと考えられます。

同じような評判が立っている東建コーポレーションについてはそれほど株価も下落はしていません。

f:id:toukyousouken:20190416164025p:plain

しかしながら、不動産業界への投資はかなりリスクが大きいものであると個人的には思います。

不動産のオーナーとしての投資

不動産のオーナーになって自分で不動産投資を始めるのはどうでしょうか。

 

不動産投資は、株やFXなどの金融商品とは異なり、比較的低リスクで長期的に安定した収入を得ることができ、節税効果や相続効果も期待できるため、サラリーマンや公務員が本業と不動産投資を両立させているパターンも増えています。

 

しかしながら浅はかな知識で不動産投資を始めると大損するかもしれません。

 

不動産は安定した投資商品ではありますが、災害などのリスクがあります。

そうなった場合には回収不可能となってしまいます。

 

このように書く投資商品にはメリットとデメリットがあります。

自分に合った投資商品がどれなのかを比較して検討することが大切です。

 

ぜひ投資を検討してみてください!

 

【関連】

 

toukyousouken.hatenablog.com



----------------------------------------

東京総合研究所では日々LINE@で有益な情報を発信しています!(*^^*)

リアルタイムな情報を素早くキャッチしたい人には是非おすすめです!

 

「普段LINEなんて使わないから、登録の仕方がよくわからない・・・」

という方のために、下のリンクでは写真付きでわかりやすく登録の仕方をご紹介しています!

⇓⇓

儲ける方法LINE登録の仕方

是非この機会にご登録を!

質問・相談も無料!気軽にお声がけください!

下の画像を保存して、LINEの友達追加からQRコードで読み込み、アルバムから画像を選択するだけで、簡単に登録できます!

 

 

友達検索から追加の場合はこちらから→【@billiontouch】

----------------------------------------

それでは本日も応援をよろしくお願いいたします。

バナーをクリックしていただけると、

東京総合研究所のブログランキングが上がります!

↓↓↓

 f:id:toukyousouken:20190412172620p:plain

f:id:toukyousouken:20190412150722p:plain

10連休GWの投資逆張り戦略

f:id:toukyousouken:20190411145541j:plain



 

こんにちは。東京総合研究所スタッフチームです!

今回は今年ある10連休でどのような株式市場の値動きが予想されるのかについて書いていきたいと思います。

 

 

 

例年のGW

例年のGWの連休は大体4日で、日経平均株価は基本的には下がってきたそうです。

 

これには機関投資家が連休中・後の株式市場の不安定さを恐れ、早めに売却することで損失を抑えようとする傾向にあるからという予想がなされています。

 

今年のGW

今年のGWは天皇陛下の譲位により、4月27日から5月6日まで10連休があります。

連休中の株式市場は閉まり、前後でどのような動きを見せるのかに注目しましょう!

 

GW前

米中貿易摩擦の行く末や米朝関係が現在喫緊であることなどから、10連休中に何が起こるかわかりません。

 

だから例年以上に機関投資家の損失回避のために、慎重になり売却で大きく株価が下がる可能性があります。

さらに4月は決算期であり、配当・株主優待権利付き株の最終購入可能日が23日となるため、そこを天井に高く要因はありません。

 

したがって、全体的に株価下げの要因が多いことが予想されます。

GW後

 譲位がGWの真っただ中に行われるため、海外の投資家の目が日本の株式市場に向く可能性があります。

 

また、5/18日にラグビーワールドカップが行われます。同様に海外の投資家を誘因する要因となりえるでしょう。

 

そのため放送権を持つ、日本テレビやラグビー日本代表のスポンサーである大正製薬やコカ・コーラ社などに注目したいですね。

 

前後の予想を立てて逆張りをすべし!

先にも述べた通り、GWの10連休前に機関投資家の売却で例年以上の下落が見込まれます。

 

そこであえて購入という逆張りをする勇気を持ちませんか?!

 

そしてGW中や後に起こるこることが決定しているものの関連株の購入をGW前にしておけば、勝機があるかもしれません。

 

今回は以上です!いかがでしたでしょうか。

GWなどの大型連休を先の読めない不安定なものと位置付けるのではなく、自身で予想してみるというのも投資の世界では大事な要素になってくると思います!

 

これを機に、ぜひ投資を検討してみてください!



【関連】

 

toukyousouken.hatenablog.com



----------------------------------------

東京総合研究所では日々LINE@で有益な情報を発信しています!(*^^*)

リアルタイムな情報を素早くキャッチしたい人には是非おすすめです!

 

「普段LINEなんて使わないから、登録の仕方がよくわからない・・・」

という方のために、下のリンクでは写真付きでわかりやすく登録の仕方をご紹介しています!

⇓⇓

儲ける方法LINE登録の仕方

是非この機会にご登録を!

質問・相談も無料!気軽にお声がけください!

下の画像を保存して、LINEの友達追加からQRコードで読み込み、アルバムから画像を選択するだけで、簡単に登録できます!

 

 

友達検索から追加の場合はこちらから→【@billiontouch】

----------------------------------------

それでは本日も応援をよろしくお願いいたします。

バナーをクリックしていただけると、

東京総合研究所のブログランキングが上がります!

↓↓↓

 f:id:toukyousouken:20190412172620p:plain

f:id:toukyousouken:20190412150722p:plain

令和の時代を生き抜く、投資思考。

令和の時代こそ投資的な思考が必要である。

f:id:toukyousouken:20190412140906j:plain

令和の時代を生き抜くためには投資的考え方がカギとなるだろう。なぜなら、従来の預金的な考え方では生き残っていけない時代となるからだ。
ここでいう投資思考とは、利益を得るために世の中の流れを読みリスクを取りながらも可能性を信じる考え方のことである。
逆に、預金思考とは利益は少ないが、リスクを取らず安定を求める考え方である。
これからの令和の時代に預金思考はもう通用しないだろうと考える。

令和はどんな時代になるか。

f:id:toukyousouken:20190412140932j:plain

令和の時代の特徴をよく表しているものがある。それは学生の就職人気ランキングだ。現在の学生が就職したいと思う人気の企業ランキングは今の学生の思考をあらわす。
2020年3月卒業予定の大学3年生を対象にリスクモンスター社が行った調査の結果は以下の通りである。

 

1位:地方公務員 31.6%
2位:国家公務員 18.0%
3位:グーグル  6.1%


これを見てわかることは現在の日本の学生の半分が公務員を志望しているということである。
公務員を志望する学生がこれほどまでに多いのはなぜか。それは学生の中に「不安」があるからである。
時代の大きな流れとして少子高齢化の流れがある。人はマクロの流れにはなかなか逆らうことができない。学生が進路を考えるときも、将来のことを考えることになればこの少子高齢化の波の存在を見逃すことはできないだろう。
少子高齢化がこのまま進むと日本経済は必ず停滞するだろうという考えが学生にはあるのだ。


救いようのない日本。

f:id:toukyousouken:20190412140837j:plain

少子高齢化の問題は平成の時代においてその解決に向けて大きく働きかけることはなかった。その結果、日本という国は人材不足に陥り、新たな革新を巻き起こす可能性も低くなっていってしまう。
そんな日本にいては自分もいつか時代の波に飲み込まれて大変な目に合うのではないか。そのように考える者も多いだろう。
したがって、自分だけでも助かろう。という考え方から「安心」「安定」を求め、その結果行きついた避難場所が「公務員」という職業なのである。
しかし、繰り返しになるがそのような「安全」「安心」を求めリスクを取らなくなった預金的思考ではこれからの令和の時代を生き抜くことはできないのである。
公務員に全員がなれるわけではないし、公務員の安定も神話になる可能性だってある。問題の解決から逃げているだけでは結局自分たちをも持ってくれる避難所が崩壊してしまったら終わりなのである。


生き抜くための投資という武器。

f:id:toukyousouken:20190411145541j:plain

このような時代にこそ、リスクを取り流れを読んで投資するという投資思考が必要となる。投資でもリスクの分散こそ行うが、利益を得たいならばリスクを取らなければならない。
また、思考だけでなく実際に投資を行って資産を増やすこともこれからの令和の時代を生き抜くための武器の一つになるのではないかと思う。ぜひ投資を検討してみてほしい。

--------------------------------------

プロの投資家の見解を学んで実際の損切りの仕方を身につけたいという方や、投資理論について学んでみたいという方、

以下のブログではプロの見解や投資理論など、毎日耳寄りな情報を更新しています!

まずは一度チェックしてみてください!

↓↓↓

 

kabublog.jp

----------------------------------------

 東京総合研究所監修の

【投資心理テスト】をやっています。


みなさんの性格を読み取って、それぞれに適した投資サービスをご紹介します!

----------------------------------------

東京総合研究所では日々LINE@で有益な情報を発信しています!(*^^*)
リアルタイムな情報を素早くキャッチしたい人には是非おすすめです!

「普段LINEなんて使わないから、登録の仕方がよくわからない・・・」
という方のために、下のリンクでは写真付きでわかりやすく登録の仕方をご紹介しています!

⇓⇓

儲ける方法LINE登録の仕方
是非この機会にご登録を!
質問・相談も無料!気軽にお声がけください!

下の画像を保存して、LINEの友達追加からQRコードで読み込み、アルバムから画像を選択するだけで、簡単に登録できます!

 

友達検索から追加の場合はこちらから→【@billiontouch】

----------------------------------------

それでは本日も応援をよろしくお願いいたします。

バナーをクリックしていただけると、

東京総合研究所のブログランキングが上がります!

↓↓↓

 

Netflix、株価上昇の兆し?

私はNetflixの株価が上昇するのではないかと考えている。
なぜなら、Netflixに対する世間の評価が上がり、それに伴い株価の上昇があるのではないかと考えているからである。
こんにちは。東京総合研究所スタッフチームです。
今日は無料の雑誌創刊を発表したネットフリックスについて考えていきたいと思う。

株が上がるタイミング

f:id:toukyousouken:20190320152954p:plain



そもそも株価が上がるタイミングの一つとしてその銘柄に対する世間での期待値が高くなるタイミングが考えられる。
例えば、新薬の開発に成功した製薬会社の株は成功の発表が行われたタイミングで銘柄に対する期待が高まりそれを反映して株価も上昇することが考えられる。
逆に、企業の不祥事などのニュースが報道されるとその企業に対する信頼は失墜し、世間からの期待値も下がるこれを反映して株価も大きく下落する。
今回のの無料の雑誌創刊のニュースも同じように考えられる。


ハリウッドの賞獲得を狙う動き

f:id:toukyousouken:20190411164656j:plain
Netflixは「ワイド」と仮タイトルを付けた雑誌を発行し、テレビ業界最大の賞であるエミー賞の今年の授賞式を前に同社の番組や俳優らを宣伝する計画だ。

この狙いはハリウッドで成長を続ける同社の作品ラインアップにある番組やタレントにスポットライトを当て、ハリウッドの賞獲の糧とすることにある。

ほかにもハリウッドの賞獲に向けて多額の投資を続けており、雑誌バニティー・フェアの編集者、クリスタ・スミス氏を最近採用した。

 

世間の評判と株価の関係

f:id:toukyousouken:20190411164659j:plain
現在Netflixが狙っているハリウッド賞の獲得だが、ハリウッド賞を獲得すればネットフリックスの社会的評価は上がると考えられる。したがって、株価も上がると予想される。


このように企業が社会的評価を大きく上げるために奮闘している動きは見逃してはならない。
もちろん多額の資金を投資していたが、結果的に受賞がかなわない場合もあるだろう。そうした場合には逆に株価が下落する可能性もある。


おわりに。


いかがでしたか?

投資は私たちの生活と密接な関係にあるのです、ぜひ投資を検討してみてください。
最後まで読んでいただきありがとうございました!