暴落は忘れた頃にやってくる―東京総合研究所

暴落は忘れた頃にやってくる 東京総合研究所 投資ブログ

東京総合研究所のスタッフブログになります。こちらでは、東京総合研究所のスタッフによる投資情報の発信や解説を初心者にもわかりやすく発信していきます。

東京総合研究所 無料LINE@運用実績 2/21

こんにちは!

東京総合研究所スタッフチームです。

本日の東京総合研究所 株ブログでは東京総合研究所の代表である大山がLINE@にて無料で公開しているポジションの成績についてお伝えします。登録はこちら

今後も決済結果を株ブログでもお伝えしていきますので是非ご確認ください。

 

f:id:toukyousouken:20190221152151p:plain

toukyousouken.hatenablog.com

前回のこちらの成績に加え、2/19、2/20の2度の決済により利益を15万円増やしました。

合計利益は95.8万円です!

 

東京総合研究所は損益を細かく報告していきます。

このように成績を公表するところは少ないです。

 

今後の報告も楽しみにしててください!

 

 

その他様々な情報を東京総合研究所 LINE@では公開しております。

 
リアルタイムな情報を素早くキャッチしたい人には是非おすすめです!

「普段LINEなんて使わないから、登録の仕方がよくわからない・・・」
という方のために、下のリンクでは写真付きでわかりやすく登録の仕方をご紹介しています!

 

⇓⇓

儲ける方法LINE登録の仕方
是非この機会にご登録を!
質問・相談も無料!気軽にお声がけください!

下の画像を保存して、LINEの友達追加からQRコードで読み込み、アルバムから画像を選択するだけで、簡単に登録できます!

 

 

友達検索から追加の場合はこちらから→【@billiontouch

 

----------------------------------------

 

それでは本日も応援をよろしくお願いいたします。

バナーをクリックしていただけると、

東京総合研究所のブログランキングが上がります!

↓↓↓

 

金融・投資ランキング

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

【サルでもわかる】PERを理解しよう①

みなさんこんにちは!

東京総合研究所スタッフチームです!

 

今回はPERについてわかりやすく説明したいと思います。

 

f:id:toukyousouken:20190221145323p:plain



PER(ピー・イー・アール)は、株価指標の一つで、○○倍という使い方をされます。

日本語では株価収益率と呼ばれます。

 

PER(倍)=株価÷1株あたり(予想)当期純利益

これが計算式になります。

 

株価とは1株あたりの値段のことです。

1株あたり当期純利益とは1株につき企業がどれだけの利益をあげられるかというものです。

 

つまり、PERは株価が1株当たり当期純利益の何倍まで買われているかを表します。

 

例えば、

株価が300円

1株当たり当期純利益が20円の企業があったとします。

 

その場合のPERは

300÷20=15

つまり15倍ということになります。

 f:id:toukyousouken:20190221142546p:plain

 

 

では、PERから何がわかるのでしょうか。

株価が1株当たり当期純利益の何倍まで買われているかを表すという説明をしましたが、それにより株価が割高か割安かを知ることができます

 

日本企業のPERの平均は約15%なので、15%より高ければ割高、低ければ割安ということになります。

 

f:id:toukyousouken:20190125142440j:plain

練習問題

最後に応用編として少し難しい問題を出してみます。

時価総額400億円、当期純利益20億円の会社のPERは何倍でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PERは20倍です。

 

まず時価総額当期純利益について確認しましょう。

 

時価総額は会社の値段のことです。

10000円の値段がついている会社が株を100株発行していたら1株の値段は100円ですよね?

つまり

時価総額=発行済み株式数×株価

という式が成り立ちます。

 

そして、当期純利益は会社が稼ぎ出した利益を表しています

 

 

PER=株価÷1株あたり当期純利益

と説明しましたので、この問題は解けないと思われた方もいるかもしれません。

 

しかし、実は

PER=時価総額÷当期純利益

この式でも求められます。

 

 

PER=株価÷1株当たり当期純利益

こちらは1株単位で考えているのに対し、

 

PER=時価総額÷当期純利益

こちらは会社全体で考えています。

 

どちらでもPERは求められるのです。

 

 

つまり今回の問題は

400億÷20億=20

によりPERが20倍だとわかるのです。

 

 

PERとはどのような指標であり、PERから何がわかるかということを説明してきましたがいかがでしたでしょうか。

 

PERは有効な株価指標であり、かなり頻繁に目にすると思います。

ぜひ理解して活用してください。

 

今日はここまでです。

ではまた!

 

----------------------------------------

 

東京総合研究所では日々LINE@で有益な情報を発信しています!(*^^*)
リアルタイムな情報を素早くキャッチしたい人には是非おすすめです!

「普段LINEなんて使わないから、登録の仕方がよくわからない・・・」
という方のために、下のリンクでは写真付きでわかりやすく登録の仕方をご紹介しています!

⇓⇓
 

儲ける方法LINE登録の仕方


是非この機会にご登録を!

質問・相談も無料!気軽にお声がけください! 

下の画像を保存して、LINEの友達追加からQRコードで読み込み、アルバムから画像を選択するだけで、簡単に登録できます!


 

友達検索から追加の場合はこちらから→【@billiontouch】

 

 ----------------------------------------

それでは本日も応援をよろしくお願いいたします(^O^)ゞ

バナーをクリックしていただけると、

東京総合研究所のブログランキングが上がります!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村

カクテル・パーティー理論とは?伝説の投資家ピーター・リンチに学ぶ

みなさんこんにちは!

東京総合研究所スタッフチームです。

 

今回は「カクテル・パーティー理論」について説明します。

 

f:id:toukyousouken:20190220150011j:plain

 

カクテル・パーティー理論はピーター・リンチという投資家に提唱されました。

 

ピーター・リンチとは、1977年から1990年までアメリカ屈指のファンドであるマゼラン・ファンドを運用し、13年間で2000万ドルを140億ドルに増やした伝説的な投資家です。

その年平均リターンは29%と圧倒的です。

 

そして、1989年に『ピーター・リンチの株で勝つ』という本を発行し、その第5章にカクテル・パーティー理論が書かれています。

 

ではカクテル・パーティー理論について説明していきます。

 

カクテル・パーティー理論は、ピーター・リンチがカクテル・パーティーに参加する際、周りの人が株に対してどれくらい関心を抱いているかによって相場がある程度わかるというものです。

 

周りの人の関心は主に4つに分類でき、相場の動きが4段階あるということになります。

では4段階でそれぞれ、カクテル・パーティーの参加者はどのような反応を示すのでしょうか。

f:id:toukyousouken:20190220150131j:plain

第1段階

カクテル・パーティーに参加したピーター・リンチは、人々に職業を聞かれます。

「株式ファンドの運用をしています」

彼がこう答えると、聞いた人々は少しうなずきさっと他の場所へいなくなってしまいなす。

いなくならないとしても、話を他の話題にそらし、そのうち近くにいる歯医者に話しかけたりします。

 

この段階は、そろそろマーケットが上がりそうな段階です。

 

第2段階

ピーター・リンチが職業を打ち明けると、人々は歯医者に話しかける前にもう少しピーター・リンチの前にとどまり、株式市場がいかにリスキーかなどと話します。

人々はリンチよりまだ歯医者への関心が高いようです。

 

この段階は、第1段階より株式市場は15%ほど上がっていますが、まだ一般の関心が薄い段階です。

 

第3段階

パーティーの間中、人々は歯医者など無視してピーター・リンチの周りを全く離れません。

パーティーの参加者の大半は株式投資をしており、どの銘柄を買うべきかについて興味津々です。

また、自分の株式投資の体験を語りたがります。

 

この段階は、株式市場が30%ほど上昇した段階です。

 

第4段階

人々はまたピーター・リンチのまわりに群がります。

しかし今度は、みんなピーター・リンチにどの株を買うべきか教えたがります。

歯医者までもがリンチにいくつかのヒントを与え、実際に彼のおすすめ銘柄は数日後に高騰します。

 

この段階は、完全に相場がピークに達しているため、もう下がるしかないという段階です。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

相場が上がる兆しを見せている段階では、人々はリンチに目もくれません。

 

多少上がってきても、まだまだ関心は薄いです。

 

さらに上がってくると、人々はリンチに夢中になります。

 

ピークに達すると、人々はプロのファンドマネージャーに助言をするほど狂い出します。まさにバブル絶頂です。

 

株式市場は人々の心理で動いています。

みんなが関心を示せば株価は上がり、興味を失うと株価は下がります。

そのことをカクテル・パーティーに例えて理論立てたピーター・リンチのユーモアセンスがわかると思います。

 

 

さて、今回学んだカクテル・パーティー理論を生かしてどのように株で勝つのでしょうか。

まさに「先取り」することでしょう。

 

人々が動く前に、迅速に仕掛けるのです。

 

これは相場全体が落ち込んでいる時であったり、注目している銘柄が割安であったりするときに大きく買いに出て、相場全体が加熱していたり銘柄が割高であったりするときに売ることなどが当てはまります。

 

このように他の人々より先に行動できれば大きなリターンを間違いなく得られます。

ぜひカクテル・パーティー理論を投資に活かしてみてください。

 

今日はここまでです。

ではまた!

f:id:toukyousouken:20190220150224j:plain

アマゾンより

 

----------------------------------------

 

東京総合研究所では日々LINE@で有益な情報を発信しています!(*^^*)
リアルタイムな情報を素早くキャッチしたい人には是非おすすめです!

「普段LINEなんて使わないから、登録の仕方がよくわからない・・・」
という方のために、下のリンクでは写真付きでわかりやすく登録の仕方をご紹介しています!

⇓⇓
 

儲ける方法LINE登録の仕方


是非この機会にご登録を!

質問・相談も無料!気軽にお声がけください! 

下の画像を保存して、LINEの友達追加からQRコードで読み込み、アルバムから画像を選択するだけで、簡単に登録できます!


 

友達検索から追加の場合はこちらから→【@billiontouch】

 

 ----------------------------------------

それでは本日も応援をよろしくお願いいたします(^O^)ゞ

バナーをクリックしていただけると、

東京総合研究所のブログランキングが上がります!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村

【必見】東京総合研究所の特徴

こんにちは!

東京総合研究所スタッフの吉岡」です。

 

以前、「東京総合研究所ってどんなところ?」では東京総合研究所について大まかに説明いたしました。今回は東京総合研究所の特徴について詳しく説明していきたいと思います。

 

東京総合研究所の特徴は以下4点あります。

 

  • 営業を一切かけない
  • 代表に直接相談できる
  • 料金が安い
  • オフィスでのセミナーがある

 

では一つ一つお話していきます。

 

  • 営業を一切かけない

東京総合研究所は営業を一切かけません。弊社からはホームページと各ブログやSNSでの情報発信しか行いませんので、弊社からの勧誘はございません。

 

これは投資顧問の中でも弊社のみです。

 

  • 代表に直接相談できる

東京総合研究所では投資に関する電話対応は代表自らが行っております。

 

また、事前にお問い合わせしてくだされば弊社事務所にて代表と直接お話することができます。営業を一切かけないので、お客様一人一人に懇切丁寧なサービスをお届けすることに尽力致しております。

 

これも、投資顧問の中でも弊社のみになります。

 

  • 料金が安い

東京総合研究所では、投資顧問業界の中では珍しい成果報酬制を取っております

一年の入会費(32.4万円)+利益の20%をいただく成果報酬制ですので、他の投資顧問と比べたらお安い値段となっています。

 

例)

投資顧問A社:成果報酬コース

6か月間の基本料金29万円+利益の21.6%

成果報酬の%は同じですが、弊社の方が基本料金が安いです。

 

 

投資顧問B社:資金500万円コース

1年契約で100万円

弊社の入会費が32.4万円なので、

(100-32.4)÷20%=338万円。

 

つまり、500万円の資金で338万円より大きい利益をあげた場合、弊社の方が総費用は大きく、338万円より小さい場合、弊社の方が小さくなります。

 

リターンで見ると、資金500万円で338万円の利益はリターン67%なので現実的には達成するのは非常に困難だと言えるでしょう。

 

以上より、弊社の方が料金は安いと言えます。

 

※投資顧問の中には、サイトに料金を表示しておらず、「まず無料会員から」でメールアドレスを登録するところもあります。

 

  • 快適なオフィスでセミナーが受けられる

高所得者層向けにこだわりをもって設備を整えています。

f:id:toukyousouken:20190220144644p:plain

 

特筆すべき点は、

・高性能スピーカーによる最上位の音質が楽しめる

 

・解説に使用するモニターが大きい

 

Panasonic製の空気清浄機2台で花粉なし

 

・入口の観葉植物がお出迎え

 

他にも様々な代表のこだわりがあります。

 

※本日モニターがもう一台取り付けられました!

f:id:toukyousouken:20190220144829j:plain

 

快適な空間でセミナーを実施しておりますので是非いらしてください。

 

 

このような特徴を持つ東京総合研究所は、他の投資顧問にはないサービスを持って、お客様と真摯に向き合ったやり取りを行っております。

 

気になる方は是非弊社オフィスにいらしてください。お待ちしております。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまた!

 

----------------------------------------

 

東京総合研究所では日々LINE@で有益な情報を発信しています!(*^^*)
リアルタイムな情報を素早くキャッチしたい人には是非おすすめです!

「普段LINEなんて使わないから、登録の仕方がよくわからない・・・」
という方のために、下のリンクでは写真付きでわかりやすく登録の仕方をご紹介しています!

⇓⇓
 

儲ける方法LINE登録の仕方


是非この機会にご登録を!

質問・相談も無料!気軽にお声がけください! 

下の画像を保存して、LINEの友達追加からQRコードで読み込み、アルバムから画像を選択するだけで、簡単に登録できます!


 

友達検索から追加の場合はこちらから→【@billiontouch】

 

 ----------------------------------------

それでは本日も応援をよろしくお願いいたします(^O^)ゞ

バナーをクリックしていただけると、

東京総合研究所のブログランキングが上がります!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村

 

 

『知的ショートカット』という罠

みなさんこんにちは!

東京総合研究所スタッフチームです!

f:id:toukyousouken:20190219165517p:plain

今回は『知的ショートカット』という言葉についてです。

ときどき私たちは、何で?と思うような簡単なミスをしてしまうことがあります。

その原因のひとつがこれにあたります。

問題の難易度を過小評価して簡単な問題へと置き換えて考えるため、ミスが起きてしまうのです。これは、はやく考えるために起こるのではなく、考えるに値しないと判断し、考えることをやめてしまうのです。

 

これに関するアメリカの有名な話があります。

「バット1本とボール1個セットで1ドル10セント。バットはボールより1ドル高い。ボールはいくらか」

という問題をアメリカの有名大学学生の半数が間違ってしまうというものです。

落ち着いて行えば正解できるものですが、不思議なものです。

慎重さは忘れてはいけませんね。

 

 

投資においても同様です。

相場の動きが明白に思えても、しっかりと自分の判断を行ってから実行するようにしましょう。

 

-------------------------------------------

東京総合研究所 監修

 

【投資心理テスト】やっています。

みなさんの性格を読み取って、それぞれに適した投資サービスをご紹介します!

 

詳細は以下のURLからご確認ください。

 

http://www.888.co.jp/shindan.html

 

-------------------------------------------

 

東京総合研究所では日々LINE@で有益な情報を発信しています!!\(^о^)/

リアルタイムな情報を素早くキャッチしたい人には是非おすすめです!

 

「普段LINEなんて使わないから、登録の仕方がよくわからない!」

という方のために、下のリンクでは写真付きでわかりやすく登録の仕方をご紹介しています!⇓⇓

儲ける方法LINE登録の仕方

是非この機会にご登録を!(*^^*)

質問・相談も無料!気軽にお声がけください!

 

-------------------------------------------

 

下の画像を保存してLINEの友達追加・QRコード読み込みで、アルバムから画像を選択するだけで、簡単に登録できます!

友達検索から追加の場合はこちらから→【@billiontouch】

 

-------------------------------------------

 

また、東京総合研究所では

日々投資の役立つ情報を更新しています!!↓

人気株ブログランキング

まずは一度読んでみてください(*^^*)

 

それでは本日も応援よろしくお願いいたしますm(__)m

バナーをクリックして頂けるとランキングが上がります!!

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 株ブログへ

美人投票ゲームとは?

みなさんこんにちは!

東京総合研究所スタッフチームです!

本日は美人投票ゲームについてお話しようと思います。

以下のようなゲームを考えて見ましょう。

《ルール》
100人はそれぞれ1~100までの整数から1つ選ぶ。

全員の選んだ値の平均値の0.8倍に最も近い数値を選んだ人を勝者とする。

皆さんは何を選ぶでしょうか?

また、勝つためにもっとも合理的な選択は何でしょうか?

 

実は合理的な人がこのゲームを行うと全員が1を選ぶことになります。

理由はわかりますか?

 

何も条件がないと通常、平均値は50付近になると推測できます。

すると合理的な人間はその0.8倍である40付近を先読みして選ぶようになります。

それを全員が行うと考えると、さらに0.8倍の32、さらに0.8倍の26.....と続いていきます。すると最終的に、選択肢の中の最小値1を全員が選ぶことになります。

 

これはゲーム理論ナッシュ均衡を意味します。

ナッシュ均衡はご存知の方も多いと思うので、簡単に説明すると、ゲーム参加者全員が互いに最適反応をしており、誰一人として、自分が戦略を変えても利得が上昇しない状態のことです。

 

経済学者のケインズはこれのもっと単純なゲームについて考察しています。

それが美人投票ゲームです。

内容は単純で、美人コンテストで1位に投票した人が勝利とする、というものです。

最適な行動はどうなるでしょうか。

自分が投票したい人に投票しますか?

 

最適なのは、評判がよい人=他の人が最も投票しそうな人に投票することです。

 

これは投資においても同じです。

自分が値上がりしそうだと思うものではなく、ゲーム参加者=市場参加者が最も好むであろうものを選ぶことで利益を得ることができるのです。

-------------------------------------------

東京総合研究所 監修

 

【投資心理テスト】やっています。

みなさんの性格を読み取って、それぞれに適した投資サービスをご紹介します!

 

詳細は以下のURLからご確認ください。

 

http://www.888.co.jp/shindan.html

 

-------------------------------------------

 

東京総合研究所では日々LINE@で有益な情報を発信しています!!\(^о^)/

リアルタイムな情報を素早くキャッチしたい人には是非おすすめです!

 

「普段LINEなんて使わないから、登録の仕方がよくわからない!」

という方のために、下のリンクでは写真付きでわかりやすく登録の仕方をご紹介しています!⇓⇓

儲ける方法LINE登録の仕方

是非この機会にご登録を!(*^^*)

質問・相談も無料!気軽にお声がけください!

 

-------------------------------------------

 

下の画像を保存してLINEの友達追加・QRコード読み込みで、アルバムから画像を選択するだけで、簡単に登録できます!

友達検索から追加の場合はこちらから→【@billiontouch】

 

-------------------------------------------

 

また、東京総合研究所では

日々投資の役立つ情報を更新しています!!↓

人気株ブログランキング

まずは一度読んでみてください(*^^*)

 

それでは本日も応援よろしくお願いいたしますm(__)m

バナーをクリックして頂けるとランキングが上がります!!

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 株ブログへ

座右の寓話「生クリームに落ちた三匹のカエル」

 

皆さんこんにちは!

東京総合研究所スタッフチームです。

 

今回は、ある寓話を紹介します。

f:id:toukyousouken:20190218134606p:plain

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 三匹のカエルが、生クリームの入った桶の中に落ちてしまった。一匹目のカエルは「すべては神様のお考え次第だ」と言って何もしなかった。すぐに命がつきた。

 二匹目のカエルと三匹目のカエルは、足をばたつかせて必死でもがいた。ただただ同じ場所をかき回しては、沈み、浮き上がることを繰り返した。二匹目のカエルが叫んだ。「もうダメだ。どうせ死ぬのに、こんなに苦しい思いをするのはばかげている。不毛な努力の果てに、疲れ切って、死んでいくなんて割に合わない」。カエルはもがくのもやめ、白い液体に飲み込まれていった。

 三匹目のカエルはこう考えた。「どうしたらいいんだ?死が近づいてきているのは分かっている。でも、僕は最後まで戦うぞ」。カエルはひたすら足をばたつかせ、同じ場所をかき回し続けた。すると、足が固いものに絡みつくようになった。なんと、カエルが生クリームをかき混ぜているうちに、生クリームがバターになったのだ。驚きながらもカエルはひとっ飛び、桶の縁に飛び乗り、嬉しそうな鳴き声を上げながら帰っていった。

(参照:『ものの見方が変わる 座右の寓話』ディスカヴァートゥエンティワン出版)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 当然、三匹目のカエルは「生クリームをかき回し続ければバターになるので、桶から脱出できる」と知っていたわけではありません。しかし、あきらめずに動き続けたカエルだけが、最終的に助かっています。「天は自ら助くる者を助く」ということわざもあるように、行動し続ける者が最後には結果を得るのですね。

 これは投資にも言えることではないでしょうか。

 日本人は投資に対し消極的だというのは有名な話で、昨年度行われた日本証券業協会による調査では、「株式」の保有率は 12.6%、 「投資信託」においては9.2%だとされています。一匹目のカエルのように、何も行動しなければ結果が生まれることはありません。

 また、投資は早急に結果が出るものばかりではないため、途中であきらめずに長い目で見る姿勢が必要です。三匹目のカエルのような心持ちで望みたいですね。

 

 

(参照:平成30年度 証券投資に関する全国調査(個人調査)日本証券業協会

http://www.jsda.or.jp/shiryo/chousa/data/files/h30/H30houkokusho2.pdf

----------------------------------------

 

こちらのブログでは、東京総合研究所の現役ファンドマネージャーが、株式投資において利益を出す方法を更新しています。

まずは一度チェックしてみてください!

↓↓↓

kabublog.jp

  ----------------------------------------

東京総合研究所では日々LINE@で有益な情報を発信しています!(*^^*)
リアルタイムな情報を素早くキャッチしたい人には是非おすすめです!

「普段LINEなんて使わないから、登録の仕方がよくわからない・・・」
という方のために、下のリンクでは写真付きでわかりやすく登録の仕方をご紹介しています!

⇓⇓
儲ける方法LINE登録の仕方
是非この機会にご登録を!
質問・相談も無料!気軽にお声がけください! 

下の画像を保存して、LINEの友達追加からQRコードで読み込み、アルバムから画像を選択するだけで、簡単に登録できます!


 

友達検索から追加の場合はこちらから→【@billiontouch】

 

 ----------------------------------------

それでは本日も応援をよろしくお願いいたします(^O^)ゞ

バナーをクリックしていただけると、

東京総合研究所のブログランキングが上がります!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村