暴落は忘れた頃にやってくる―東京総合研究所

投資顧問東京総合研究所~暴落は忘れたころにやってくる~

東京総合研究所のスタッフブログです。こちらでは、東京総合研究所のスタッフによる投資情報や解説を初心者にもわかりやすく発信していきます。

東京総合研究所スタッフブログ第87号:泣き婆さん

f:id:toukyousouken:20190705144048p:plain

皆さん、こんにちは!

東京総合研究所スタッフチームです!

 

 

今回は、寓話から、投資の心得を学びたいと思います。

 

「泣き婆さん」という寓話をご存知でしょうか?

 

南禅寺の門前に、「泣き婆さん」と呼ばれる女性がいました。

彼女は雨が降ったら泣き、天気が良ければ良いで泣いていました。

雨でも晴れでも泣いていたのです。

南禅寺の和尚が不審に思い、こう尋ねました。

「一体、お前さんはなぜいつもそう泣くのか」

すると婆さんは

「私には二人の息子がおります。一人は三条で雪駄屋をやっております。もう一人は五条で傘屋をやっております。良い天気の日には、笠谷の方がさっぱり商売になりませんので、誠にかわいそうでなりません。また、雨降りになりますと、雪駄屋のほうは少しも品物がはけませんので、困っているだろう。そう思いますと、泣くまいと思ても泣かずにはいられません。」

 

そんな婆さんに対して、和尚さんはこう言いました。

「世の中の禍福はあざなえる縄の如しというて、福と禍とは必ず相伴うものである。世の中は幸福ばかり続くものではなし。かといって不幸ばかり続くものでもない。お前は不幸な方ばかりを考えて、幸せの方を一向に考えないから、そのようにいつも泣いていることになる。幸せな方を考えなさい。」

 

それ以降、泣き婆さんは楽しく暮らしたという。

 

 

 

この寓話が示しているのは、あなたにとっての「良い」は誰かの「悪い」かもしれない、ということです。

相場の上下も、同じことです。

 

 

この双方を武器にできるのが先物取引だと思います。

 

是非一度、ご覧になってください。↓

www.888.co.jp

 

 

ãæ³£ãå©ãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

----------------------------------------

プロの投資家の見解を学んで実際の損切りの仕方を身につけたいという方や、投資理論について学んでみたいという方、

以下のブログではプロの見解や投資理論など、毎日耳寄りな情報を更新しています!

まずは一度チェックしてみてください!

↓↓↓

kabublog.jp

----------------------------------------

東京総合研究所監修の

 

【投資心理テスト】をやっています。


みなさんの性格を読み取って、それぞれに適した投資サービスをご紹介します!

  ----------------------------------------

東京総合研究所では日々LINE@で有益な情報を発信しています!(*^^*)
リアルタイムな情報を素早くキャッチしたい人には是非おすすめです!

是非この機会にご登録を!
質問・相談も無料!気軽にお声がけください! 

下の画像を保存して、LINEの友達追加からQRコードで読み込み、アルバムから画像を選択するだけで、簡単に登録できます!


 

友達検索から追加の場合はこちらから→【@billiontouch】

 ----------------------------------------

それでは本日も応援をよろしくお願いいたします。

バナーをクリックしていただけると、

東京総合研究所のブログランキングが上がります!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ