暴落は忘れた頃にやってくる―東京総合研究所

投資顧問東京総合研究所~暴落は忘れたころにやってくる~

東京総合研究所のスタッフブログです。こちらでは、東京総合研究所のスタッフによる投資情報や解説を初心者にもわかりやすく発信していきます。

東京総合研究所スタッフブログ第96号:東京総合研究所監修・本日の市況解説 02/06

f:id:toukyousouken:20190122161355p:plain

 

 

6日の東京市場は、29.61円安の2万874.06円で引けました。

東京市場では、2万1000円台の壁が厚いです。4営業日連続で2万900円台まで上昇する場面はあるもののそこで勢いを失ってもみ合うパターンが続いています。本日は、前日の米株高や、米トランプ大統領の一般教書演説、トヨタ自(7203)の決算発表など注目されたものはありましたが結果として相場の起爆剤になる材料はありませんでした。

出来高:12億5015万株
売買代金:2兆2858億円

一目均衡表では、日々線が昨年12月3日以来およそ2か月ぶりに雲中に復帰しました。
遅行線は株価との上方乖離幅を一段と拡大して強気シグナルを鮮明しており、売り手優位からの脱却を示唆しています。

 

【注目された銘柄】
ヤマハ(7951)が前日に上限500万株(200億円)の自社株買いの実施を発表し、その規模の大きさと決算に対しても中国の小売り不振懸念があったために、思ったより良好な業績が評価されたため、買いの勢いが増したようです。

 

【全市場値上がり上位】
1(2228)シベール+27.93%
2(6786)RVH+25.91%
3(4120)スガイ化学工業+25.80%
4(4918)アイビー化粧品+22.32%
5(9265)ヤマシタヘルスケア+20.43%
6(5821)平河ヒューテック+19.68%
7(3622)ネットイヤー+19.23%
8(1380)秋川牧園+18.66%
9(8929)青山財産+17.72%
10(6269)三井海洋+17.28%

 

【注目された材料】
本日の米トランプ大統領の一般教書演説では、不法移民対策強化を求める姿勢を明確にするなど、国民に訴えかけたりしたようですが、特に東京市場を揺るがすことはありませんでした。 また、取引時間内のトヨタ自(7203)の決算発表は連結純利益予想が下方修正したことで株価は一時マイナス圏にも沈みましたが、相場全体にはさほど影響していません。2万1000円の壁を破るかと注目があった割には静かに通過しました。

 

 

----------------------------------------

プロの投資家の見解を学んで実際の損切りの仕方を身につけたいという方や、投資理論について学んでみたいという方、

以下のブログではプロの見解や投資理論など、毎日耳寄りな情報を更新しています!

まずは一度チェックしてみてください!

↓↓↓

kabublog.jp

----------------------------------------

東京総合研究所監修の

 

【投資心理テスト】をやっています。


みなさんの性格を読み取って、それぞれに適した投資サービスをご紹介します!

  ----------------------------------------

東京総合研究所では日々LINE@で有益な情報を発信しています!(*^^*)
リアルタイムな情報を素早くキャッチしたい人には是非おすすめです!

是非この機会にご登録を!
質問・相談も無料!気軽にお声がけください! 

下の画像を保存して、LINEの友達追加からQRコードで読み込み、アルバムから画像を選択するだけで、簡単に登録できます!


 

友達検索から追加の場合はこちらから→【@billiontouch】

 ----------------------------------------

それでは本日も応援をよろしくお願いいたします。

バナーをクリックしていただけると、

東京総合研究所のブログランキングが上がります!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ