暴落は忘れた頃にやってくる―東京総合研究所

投資顧問東京総合研究所~暴落は忘れたころにやってくる~

東京総合研究所のスタッフブログです。こちらでは、東京総合研究所のスタッフによる投資情報や解説を初心者にもわかりやすく発信していきます。

グロース株とバリュー株①:東京総合研究所スタッフブログ第202号

「グロース株とバリュー株は何が違うの?」

「グロース株とバリュー株はどっちを買うべきなの?」

 

この記事はそんな疑問をお持ちの方に向けて書かれています。

f:id:toukyousouken:20190718144255p:plain


 

こんにちは、東京総合研究所スタッフです。

グロース株とバリュー株論争はいつになっても絶えることはありません。

 

この連載では、それぞれの違いや、具体的な企業、またグロース株とバリュー株は実は区別すべきではない知られざる理由などを見ていきたいと思います。

 

ではまずはグロース株とバリュー株の定義を見ていきましょう。

 

POINT

グロース株・・・企業の売上や利益の成長率が高く、その成長性によって株価の上昇が期待される株式のこと。「成長株」とも呼ばれる。

 

バリュー株・・・企業の売上や利益の成長があまり期待できないなどの理由により、現時点の株価が本来的な価値よりも安く評価されている株式のこと。「割安株」とも呼ばれる。

わかりやすく言うと、グロース株は成長真っ只中のガンガンイケイケの企業でその分簿価に対して株価は割高、バリュー株は業績が芳しくないイケてない企業でその分簿価に対して株価は割安ということになります。

 

では具体的にどのような企業がグロース株、バリュー株に分類されるのかを見ていきましょう。

つづく 

 

 応援クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

こちらのブログでは弊社代表が様々な経済情報について解説しています。

合わせてチェックしてみてください!

 東京総合研究所 株ブログ・投資アドバイス 20年現役マネージャーの投資情報

 

また、今回新たなサービスとして、メールマガジンの配信が始まりました!

 

題して「相場・裏の裏読み・ベテランマネージャーの新手法・東京総合研究所」です!

 

弊社の代表がテクニカル分析を用いた相場の見方や思考法について配信いたします。

 

普段有料コンテンツのものを一部無料公開することもありますので、奮ってご登録ください!

 

さらに、東京総合研究所では日々LINE@でリアルタイムな情報を配信しています。

情報の波に乗り遅れたくない方、ぜひ登録してみてください。 

以下のQRコードを保存して、友だち登録をお願いします。

f:id:toukyousouken:20190911142809p:plain