暴落は忘れた頃にやってくる―東京総合研究所

投資顧問東京総合研究所~暴落は忘れたころにやってくる~

東京総合研究所のスタッフブログです。こちらでは、東京総合研究所のスタッフによる投資情報や解説を初心者にもわかりやすく発信していきます。

東京総合研究所スタッフブログ第179号:10連休GWの投資逆張り戦略

f:id:toukyousouken:20190704155919p:plain


こんにちは。東京総合研究所スタッフチームです!


今回は今年ある10連休でどのような株式市場の値動きが予想されるのかについて書いていきたいと思います。

 

 

 

例年のGW

例年のGWの連休は大体4日で、日経平均株価は基本的には下がってきたそうです。

 

これには機関投資家が連休中・後の株式市場の不安定さを恐れ、早めに売却することで損失を抑えようとする傾向にあるからという予想がなされています。

 

今年のGW

今年のGWは天皇陛下の譲位により、4月27日から5月6日まで10連休があります。

連休中の株式市場は閉まり、前後でどのような動きを見せるのかに注目しましょう!

 

GW前

米中貿易摩擦の行く末や米朝関係が現在喫緊であることなどから、10連休中に何が起こるかわかりません。

 

だから例年以上に機関投資家の損失回避のために、慎重になり売却で大きく株価が下がる可能性があります。

さらに4月は決算期であり、配当・株主優待権利付き株の最終購入可能日が23日となるため、そこを天井に高く要因はありません。

 

したがって、全体的に株価下げの要因が多いことが予想されます。

GW後

 譲位がGWの真っただ中に行われるため、海外の投資家の目が日本の株式市場に向く可能性があります。

 

また、5/18日にラグビーワールドカップが行われます。同様に海外の投資家を誘因する要因となりえるでしょう。

 

そのため放送権を持つ、日本テレビやラグビー日本代表のスポンサーである大正製薬やコカ・コーラ社などに注目したいですね。

 

前後の予想を立てて逆張りをすべし!

先にも述べた通り、GWの10連休前に機関投資家の売却で例年以上の下落が見込まれます。

 

そこであえて購入という逆張りをする勇気を持ちませんか?!

 

そしてGW中や後に起こるこることが決定しているものの関連株の購入をGW前にしておけば、勝機があるかもしれません。

 

今回は以上です!いかがでしたでしょうか。

GWなどの大型連休を先の読めない不安定なものと位置付けるのではなく、自身で予想してみるというのも投資の世界では大事な要素になってくると思います!

 

これを機に、ぜひ投資を検討してみてください!



【関連】

 

toukyousouken.hatenablog.com



----------------------------------------

プロの投資家の見解を学んで実際の損切りの仕方を身につけたいという方や、投資理論について学んでみたいという方、

以下のブログではプロの見解や投資理論など、毎日耳寄りな情報を更新しています!

まずは一度チェックしてみてください!

↓↓↓

kabublog.jp

----------------------------------------

東京総合研究所監修の
 

【投資心理テスト】をやっています。


みなさんの性格を読み取って、それぞれに適した投資サービスをご紹介します!

  ----------------------------------------

東京総合研究所では日々LINE@で有益な情報を発信しています!(*^^*)
リアルタイムな情報を素早くキャッチしたい人には是非おすすめです!

是非この機会にご登録を!
質問・相談も無料!気軽にお声がけください! 

下の画像を保存して、LINEの友達追加からQRコードで読み込み、アルバムから画像を選択するだけで、簡単に登録できます!


 

友達検索から追加の場合はこちらから→【@billiontouch】

 ----------------------------------------

それでは本日も応援をよろしくお願いいたします。

バナーをクリックしていただけると、

東京総合研究所のブログランキングが上がります!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ